MT4EAエディタを使ってEA作成

お疲れ様です、ハチロクです。

今日は実際にMT4EAエディタを使って、カンタンなEAを作ってみたいと思います。





ロジックとしては、30分足のUSD/JPYのチャートで10EMAが20EMAを上抜けしたらエントリーするEAを作成してみます。(買いの場合で説明します、売りは逆になります)



ではさっそくいきます!!



2018y01m01d_143415200.jpg
MT4EAエディタをインストールすると上の図のフォルダができますので、MQL4を開きます。



2018y01m01d_143758272.jpg
そうすると中に、IndicatorsとLibrariesというフォルダがありますので、MT4の同名フォルダ内にすべてコピーします。(ファイル⇒データフォルダを開く⇒MQL4⇒それぞれのフォルダ)



2018y01m01d_144229535.jpg
MT4を再起動すると、ナビゲーターにMT4EAEditorが入っていますので、チャートに反映させます。



2018y01m01d_144539387.jpg
DLLの使用を許可にチェックを入れます。



2018y01m01d_144659468.jpg
チャートに上の表示がでればOKです。



2018y01m01d_145204647.jpg
次にチャートに10EMAと20EMAをセットします。




そこまで出来ましたら、次はMT4EAエディタを起動します。




2018y01m01d_145433171.jpg
開いたら新規作成をクリック。



2018y01m01d_145528330.jpg
それぞれの項目に記入します。



次にMT4にセットしたインジケーターをMT4EAエディタに取り込んでいきます。



2018y01m01d_145638424.jpg
上の画面で保存をクリック。



2018y01m01d_145836877.jpg
上のようなウインドが開くので、『保存』をクリック。



2018y01m01d_145947439.jpg
はい(Y)をクリック。



2018y01m01d_150035694.jpg
次は読込をクリックします。そうすると、また別画面が開くので、『開く』を押します。Moving Averageが2つ表示されていれば設定成功ですので、Nextをクリックしてください。
※上のMAが10EMA、下が20EMAになっていることを確認してください。MAをクリックすると詳細が表示されます(上から10,2,1,0になっていれば10EMA)




次はロジックを設定していきます。




2018y01m01d_150254198.jpg
入力モードの比較条件の設定をクリック。



2018y01m01d_150423137.jpg
ロジックとしては、10EMAが20EMAを上抜けしたらエントリーなので、2つ前のローソクでは10EMA<20EMA、1つ前のローソクでは10EMA>20EMAというように設定します。



2018y01m01d_150858140.jpg
この表示になればOKです。SETを押します。



2018y01m01d_151055066.jpg
買い条件にロジックが登録されました。




次に、指値、逆指値の設定です。




2018y01m01d_151247371.jpg
入力モードで買い注文で設定を押すと、上のようになります。



2018y01m01d_151406779.jpg
上のように入力します。この場合は、5pipsで決済、-10pipsで損切りする設定になります。



2018y01m01d_151559366.jpg
売りは逆のロジックになりますので、すべて入力するとこうなります。次に右上のdebugをクリックします。そうすると、テストEAがMT4に登録されます。
※ロジックにミスがあると、エラー表示が出ますので修正してください。



2018y01m01d_151916367.jpg
ロジックに問題がなければ上の表示がでます。



2018y01m01d_152014509.jpg
次にMT4側でEAと時間、スプレッドを設定します。出来ましたら、スタートをクリック。


2018y01m01d_152225174.jpg
計算が完了するとグラフとレポートができますので、それを見ながら、後はロジックを変更していく作業になります。



2018y01m01d_152434790.jpg
EAとして使えるレベルになってきたら、いよいよ完成させますので、Nextをクリックします。


2018y01m01d_152600278.jpg
スプレッド制限や複利設定有無、マジックNo.を入力しましたら、EA作成を押します。するとMT4のExpertsのフォルダにEAが作成されていますので、確認してみてください。




いかがでしたか?

長々と書きましたが、この程度の設定なら慣れれば2~3分で出来ます。
その他にも、複利設定、ナンピン、マーチンゲール、トレール設定等々、ショップで数万円で売られているEAの同程度かそれ以上のEAを作ることもスキル次第では可能です。(実際ショップで売られているEAも、MT4EAエディタで作られているものも、かなりありますね)
ネット上に転がっているインジケーターや市販のインジも取り込んでEAに出来ますし、様々な取引きロジックでのEA化も出来ますので、試してみてくださいね♪





これで説明を終わります。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

以上、ハチロクでした。






☆ハチロクのオススメEA☆

重要指標時を止めれば超右肩上がり!!
⇒White Bear V1 Apex2
⇒Forex Racco v1.02

信じれます? ¥2,780ですよ、このEA。
⇒Bull Time FX

ドル/円のクセを利用した不変のロジック
⇒Bear Time FX



☆EA作成に興味のある方必見です☆
⇒MT4EAエディタ



☆ブログランキングに参加しています☆
クリックして頂けるとブログを書く励みになります。

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 無料EA派へ
にほんブログ村


システムトレードランキング


宜しくお願い致します。

この記事へのコメント